2013年6月30日

京都西山 善峯寺 紫陽花 続々








特に景観の優れた山門付近と経堂、多宝塔付近は工事中で撮影出来なかったことは残念でしたが境内図に掲載された堂にお参りしつつ散策しましたが奥の院まで歩くと汗ばみけいしょう殿でベンチに座ると眼下の京都市内から涼しい風がありしばし憩うことができました。
 見事なしだれ櫻があちこちにあり桜の時期は楽しみであることを実感させられました。しかしこれも軽四輪で狭い急坂を走り植木職人が大勢であちこちで手入れされて景観を保持されているからなのですが・・・・・
NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2



2013年6月29日

京都西山 善峰寺 紫陽花 続









JR向日町駅からの狭い道からのバスの車窓から西山の山麓の緑のなかに埋まるように善峰寺の伽藍が見え随分高い位置にあるものだと思っていますとほとんと1車線の山道を登りきるとバス停に到着しました。
帰宅し高度を調べますと300メートルから350メートルの間に建設されているようです。
奥の院の薬師堂からは京都駅から清水寺、比叡山が一望できました。
しかし紫陽花は少し勢いがないように思いつつ境内を散策しました。

NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2



2013年6月28日

京都西山 善峰寺 紫陽花








西山善峰寺は桜と紅葉では良く知られた寺ですが紫陽花の花も多く一万本の紫陽花が見ごろとの掲示がありました。
境内は山の斜面の3万坪とのことで広大な境内には紫陽花が似合っている日でした。梅雨の晴れ間の陽射しに耐えて山道を撮影しつつ京都市内を眺めつつのんびりと歩きました。

 NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2


2013年6月27日

神戸乙仲通 まだ





神戸の古い町並みも旧居留地も魅力がありますが優しい人のぬくもりのある町は歩いていても楽しいですね。

  NIKON D3    NIKKOR 20mm 1:3.5   NX2


2013年6月26日

神戸乙仲通 続々





震災にも耐えたビルは再開発により訪れる度に少なくなりつつあるようですが若者たちが経営する店も僅かですが増えていることに賑わいが認められます。
これからも撮影に訪れたいものです。
NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2


2013年6月25日

芦屋駅を通過する貨物用機関車

  EF210-160
 DD51-1192
 EF200-15
 EF210-105
 EF210-105
 EF210-16
EF200-4
時間を見つけて撮影した芦屋駅付近の貨物列車の画像です。
ほとんどの列車はEF210系に置き換えられて国鉄時代の機関車は少なくなっていますがこまめに撮影することにしています。
NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2

2013年6月24日

城北菖蒲園 花菖蒲 重ねて






撮影に出かける機会を失し在庫からのハナショウブです。
初夏の花は、梅雨の訪れとともに変化が烈しくこまめに撮影に出かけなければならないようです。
あじさいも早くと願っています。
  NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2

2013年6月23日

東海道本線 芦屋・甲南山手駅間鉄道画像






逆光の悪条件でモノクローム設定ではどのような画像が出来るのかと試しに撮影しました。
自宅近くの線路際でレール輸送の8866列車が目的でしたがその時刻にEF6624が牽引する貨物列車が接近しその後しばらく待機したのですが・・・・・
最近はモノクロフィルムは撮影する機会もなく過ごしていますがデジカメでは現像の操作で満足できる画像ができ上がるようです。次回は順光で鉄道を撮影したいものです。



    NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2