2013年9月29日

道頓堀夜景







大阪ミナミ道頓堀の夜景です。御堂筋線の道頓堀橋から戎橋にかけて遊歩道があり対岸から浪速の名物看板をゆっくり撮影しました。クラシックレンズも対応ししてこれでもかとの表現に圧倒されますがさせに高精鋭度でも画像処理の難しさも見られました。戎橋の19時過ぎの混雑度は高く見物する人の感嘆の声も響き撮影も難しさもありましたがノーファイだーも駆使し久しぶりに夜景の凄さが捕らえられてようです。
NIKON D600   NIKKOR 20mm 1:3.5   NX2


2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
20mmでのスナップですか。
4枚目、変化があって良いですね。
初めて大阪に行った時、やはり一番行きたいところがここでした。
何となく一番大阪らしさを感じます。

tokiwai さんのコメント...

私も道頓堀ではこの場所を撮影します。古い写真とみくらべていますとブルーのLEDが製造されるようになり鮮やかさが増して派手な表現となりましたようです。久しぶりの夜の撮影でした。
この20 ミリ購入後30数年以上経過していますが大事に使用しています。F3.5ですが大きさも手ごろでフードもありデジタルでも愛用しています。このレンズを使うとレンズは単焦点がいいのだと切実に思ってしまいます。