2013年8月17日

EF210形電気機関車







EF210形電気機関車は、JR貨物が1996年(平成8年)から製造する平坦路線向け直流電気機関車である。EF65形・EF66形の後継機として、また、東海道・山陽線系統の 1,300 t コンテナ貨物列車運転拡大に充当する目的で開発された。
JRの機関車で初めて愛称が採用され、公募の結果「岡山機関区に所属する省電力大出力機」であることから「ECO-POWER 桃太郎」と命名された。と解説されてます。関西地区の貨物列車はこの機関車に置き換えられつつあります。

 NIKON D600  AFVR  Zoom NikkorED 80-400mmf4.5-5.6  NX2

flikra画像

0 件のコメント: