2013年7月5日

EF200形電気機関車











1990年(平成2年)から製作した直流電気機関車で独自のデザインはよく目立ちます。
1992年(平成4年)から量産され、輸送力増強が特に要求された東海道・山陽本線で使用を開始したが製作は21両で終了し、以後の製作はEF210形に移行しこの機関車を撮影する機会は少ないのは残念です。
鉄道友の会1993年第33回ローレル賞を受賞している。
天候不順でありスケジュールが噛み合わず古い画像からEF200形機関車を掲載しました。


0 件のコメント: