2013年7月15日

昼下がりの道頓堀







連休の午後、雨の残る道頓堀を久しぶりに歩きました。見慣れた風景とは言えこれほどまでに派手な通りであったのかと思わず我ながら呆れてしまう程の景観でした。
年月を経るごとに派手な看板というか食品サンプルがつり下げられてはいますがこれを見ると食欲が満たされてしまうのではと思ってしまうのですがどうでしょか。
しかし景気回復云々とマスコミの世界では浮かれていますが、安い食堂や立ち食いコーナーや休憩用の椅子で食べる人の多さを順番を待つ人を見てはどこの国のことかと思ってしまいますね。

 sony NEX-5  E18-55      F3.5-5.6   OSS




0 件のコメント: