2013年7月24日

唐招提寺 夏













唐招提寺は何度か訪れているのですが天平の昔からほとんど変わりがないような歴史の重みが感じられます。巨大仏教寺院では決して持つことができないから存在感がひしひしと感じられ多くの人の心に伝わるからでしょう。空気さへさわやかでした。
南大門を見て天平様式の金堂に向かって歩くと八本の巨大な列柱そして国宝の盧遮那仏をはじめとする九尊仏が祀られ厳粛な空間にただ圧倒されるばかりです。
金堂、講堂、鼓楼、宝蔵、経蔵と国宝が上品に立ち並び戒壇、本坊、東堂、礼堂と御影堂、鑑真和上御廟と木立の中を歩くとまったく別世界のような思いをさせられます。
これからも機会を見つけて訪れたいものです。


         NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2





0 件のコメント: