2013年6月8日

山紫陽花とあさざ







自宅近くとは言え西宮市ですが北山緑化植物園に江戸時代末期シーボルトが発見し幻の紫陽花とされたが1959年に六甲山で発見されたシチダンカ(七段花)が開花したというこで撮影に出かけました。
シチダンカは雨が少ないせいか見ごろ出はなかったのですがヤエノアマチャ、深山八重紫、九重山と少し変わり種の山紫陽花と小さな池に「あさざ」という黄色の小輪の浮葉性植物が10数輪開花していたたので撮影が出来たのですが三脚持参ではなかったため失敗作が多かったのは残念でした。
NIKON D3  AF Micro-Nikkor  NikkorED 200mmf4 D IF  NX2

0 件のコメント: