2013年6月30日

京都西山 善峯寺 紫陽花 続々








特に景観の優れた山門付近と経堂、多宝塔付近は工事中で撮影出来なかったことは残念でしたが境内図に掲載された堂にお参りしつつ散策しましたが奥の院まで歩くと汗ばみけいしょう殿でベンチに座ると眼下の京都市内から涼しい風がありしばし憩うことができました。
 見事なしだれ櫻があちこちにあり桜の時期は楽しみであることを実感させられました。しかしこれも軽四輪で狭い急坂を走り植木職人が大勢であちこちで手入れされて景観を保持されているからなのですが・・・・・
NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2



2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
一度、紅葉の時期に訪れた事があるのですが、紫陽花もまた見事なんですね。
少し行きにくい場所ですが、紅葉も見事でしたし、紫陽花も一度狙ってみたくなりました。

tokiwai さんのコメント...

紅葉もさることながら櫻の時期は、ずっと以前訪れたこともあるのですが枝垂れ桜の樹木も大きくなり見事だろうと思いました。紫陽花が名所だとは私も最近知りました。
1時間に1本のバスかタクシー利用になりますが奥の院薬師堂からの展望と伽藍と花の取り合わせ等春と初夏そして秋と訪れるべき魅力がありますね。