2012年5月31日

小野小町









隨心院は京都市山科区小野にある真言宗善通寺派大本山の仏教寺院で、真言密教を学ぶ小野流の開祖として知られる仁海の開基しました。
小野は小野氏の一族が栄えたところである。宮中で仁明天皇に仕え歌人として知られる小野小町もこの地の出で宮中を退いて後も過ごしたとされていますが出自や伝承も多岐にわたり
歴史上の人物としても不明の点が多いようです。
隨心院には小町の晩年の姿とされる卒塔婆小町像を始め文塚、化粧の井戸などいくつかの遺跡が残っています。
3月29日撮影
NIKON D3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2



0 件のコメント: