2011年12月3日

洛北園光寺紅葉







開基は徳川家康で京都では新しい寺院ですが、水琴窟、栖龍池があり新緑と紅葉の時期にの光景はあでやかて訪れる人は多いようです。
さくらのトンネルの撮影に時間をかけすぎ訪れるのが遅くなりましたが見ごろの紅葉に訪れる人は多く床や本堂に座りつつ撮影を楽しみました。
NIKOND3  AF-S  VR NikkorED 24-70mmf2.8 G ED  NX2



2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
散り紅葉が素晴らしいですね。
私は以前、雨上りの散り紅葉が素晴らしかった安楽寺が忘れられなくて、今回も一応訪れましたが、散り紅葉どころか青々していました。
叡山電鉄はBS放送で見ているのですが、紅葉と鉄道の組み合わせが印象に残っています。
私も一度くらい行ってみたいと思っています。

tokiwai さんのコメント...

園光寺はあまり期待せず訪れたのですが意外とちり紅葉が気に入りまして2時間近く休みつつアングルを決めて撮影しました。その後金福寺と思ったのですが時間切れとなりました。
叡山電鉄さくらのトンネルですが大変な人気です。祇園四条駅から鞍馬一日切符を買い求め市原から二ノ瀬と貴船口や鞍馬を3往復して撮影場所を求めましたが何度乗車しても楽しい区間でした。単線期間ですからそれほど待ち時間もきになりません。積雪の線路も面白いようです。
是非撮影してみて下さい。次回といったも来年になりますが動画にチャレンジしたいと考えています。