2011年9月16日

大阪国際空港






伊丹スカイパークに立ち寄り公園内からしばらく撮影しました。飛行機の機種はまったく分からないのですが小型機の発着が多く中型機は以外と少ないようです。
風向きの関係か千里川からの着陸ではなく北側からで普段と異なる方向でした。しかし飛行機の機種を調べたいものです。
Nikon D3 Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED Nx2

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
伊丹で撮影されたのですね。
風向きで離発着が変わりますが、伊丹は千里川方向が多いですね。
私は運が良いのかいつ行っても千里川方向でした。
もう少し気温が下がればほとんど千里川方向になります。
是非また行ってみて下さい。

tokiwai さんのコメント...

滑走路北側の14R・14Lを使用する運航は、航空関係者・ファンらによって俗に「14(ワンフォー、いちよん)」や「逆ラン」、「逆着陸飛行」などと呼ばれているとのことです。また伊丹カーブとも言われています。
つまり北側からの着陸が希少であること、14L/Rを使用する際は南東の風がとても強い場合であり使用頻度自体とても少ない。平均年に数日しかない。と言うことでチャンスだったのかもしれません。一つ賢くなりました。
しすしこの日は暑いにちでした。車のクーラーを強くして走り続けました。