2010年9月26日

甲山88箇所石仏巡礼第53番


須賀山正智院園明寺
本尊 阿弥陀如来
開基 行基
愛媛県松山市

寺伝によれば749(天平勝宝元)年聖武天皇の勅願を受けて行基が本尊阿弥陀如来、脇侍に観世音菩薩、勢至菩薩を刻んで開基したと伝えられています。
当初は海岸山圓明密寺と称し、後に空海(弘法大師)がこの地を巡錫し伽藍を整備し、鎌倉時代以降に幾度か兵火によって荒廃したましたが元和年間(1615年~1624年)に現在地に移転し現在の寺号に改称されています。


0 件のコメント: