2010年7月16日

蓮の華

異常気象としか考えられない昨今の梅雨の降雨に太陽が恋しくなるころ蓮の華は今年も咲いていました。六甲の山麓部をたどり急傾斜の道路を走ること20分ほどで甲山の麓につきます。神呪寺という寺の小さな池があり毎年蓮の華が楽しめますので古いレンズを使用して撮影しました。



泥沼の中から誕生する蓮の生命とその一つ一つの花びらが気品のある緩やかで優雅な曲線で私たちの思いが願いが優しくつつみこまれるような思いがさせられます。

蓮の華は短命であり咲いたまま散る美しい花弁、泥の中から生まれる信じられないほどの優雅さに人はとりつかれるのでしょう。


蓮の華は数秒で表情を変えます。木漏れ日に、逆光にそして風に揺られて、雨に濡れて・・・・・蓮の華が創る感動の世界、これからも見つめていきたいものです。
              NIKON D3  AF-S NIKKOR 24-70mm 1:2.8 GED 
Nikon Zoom Nikkor 80-200mm1:4.5

0 件のコメント: