2010年7月15日

芦屋川 梅雨の頃

日本列島に梅雨前線が停滞し大雨洪水被害が発生し気象警報が発令されています。72年前には阪神大水害が発生し大きな被害をうけています。その後も六甲を源流とする急峻な天井川の芦屋川や住吉川においても水害は発生の恐れは忘れられていません。
自宅近くの芦屋川の様子をずぶぬれになりつつ上流から少し下流まで橋の上から眺めて撮影しました。
ふだんは伏流水もあり細流が流れる程度でそれに比較すれば多いようですが水流は多くなかったようです。

大僧橋から上流
開森橋
芦屋川決壊の碑 阪神大水害の際この堤防が決壊しました。現在も治水対策は継続されています。
桜橋
月若橋
業平橋

NIKON D3000  DX AF-SNIKKOR 18-55 1:3.5〜5.6G ISO400RAW

0 件のコメント: