2010年6月28日

ブルーノート


モーニンと、ムーンリヴァー、ブルースマーチが聴きたくてアート・ブレイキー ザ・ジャズ・メッセンジャーズのCDを買い求めました。
ジャズを聴き始めたら誰でも一度ははまるBLUE NOTEレーベル。ブルーノートに録音されたアイテムの中でも最も人気の高い作品です。リー・モーガン、ベニー・ゴルソン、ボビー・ティモンズ、ジミー・メリットというやがてこの時代を動かすことになる若者達が怖いもの知らずに吹きまくる様は40年以上たった今もまったく色褪せていないのではないでしょうか。
最近思えば懐かしいです1950年代から60年代のモダンジャズを最近聴いていなかったので・・・・・。
iPhoneにも同期させ聞いていますがジャズ喫茶でもよく楽しんだことも思い出されます。しばらくのめり込みそうです。

2 件のコメント:

KONDOH さんのコメント...

こんばんは。
私も一時期ブルーノートに嵌りました。ご多分に洩れず、オリジナル盤に随分とお金を使いました。
モーニンはサンジェルマンのライヴ盤が好きです。ブルーノートのスタジオ録音も完成された良さがありますね。

tokiwai さんのコメント...

ほとんど忘却の彼方になっていますが嵌まった時代があったこと思い出しました。オーディオ機器は震災で壊れ処分してしまいましたが、これからすこしつづ聞いては思い出して行きたいと思います。
音楽もKONDOHさんの博学の知識は参考にさせて頂いています。