2010年5月14日

京阪電車滝井駅 続

京阪線の車両カラーを京阪電鉄の資料で調べて見ますと、半世紀近く特急用車両は上部は黄色(マンダリンオレンジ)下部が赤色(カーマインレッド)、普通用車輌は若草色(ライトグリーン)と青緑色(ダークグリーン)と定められて運転され親しまれてきました。
2008(平成20)年10月中之島新線開通を契機に車両カラーは従来の京阪カラーを継承するめとともに変更され普通電車は上部は濃緑色(レストグリーン)、帯線は黄緑色(フレッシュグリーン)下部は白色(アーバンホワイト)と変更しています。
新製された中之島線直通3000系は上部は紺色(エレガントブルー)帯線は銀色(スマートシルバー)下部は白色(アーバンホワイト)となっています。





滝井駅は7両の電車も停車するホームも4線の線路もありますが駅舎は高架下にありこじんまりした駅です。
NIKON D3 NIKKOR 24-70mm 1:2.8 GED Raw Iso500
CANON IXY DIGITAL 510IS

0 件のコメント: